Blog
2017/11/01

なりたい肌×テクスチャーで選びたい!冬のクリームMAP

0
677 view

こんにちは。Café de DECORTÉです。
気温も湿度も低下する冬。暖房が効いた部屋の中は空気が乾燥しています。このような冬の過酷な環境からお肌を守り抜くために、クリームのご使用をおすすめします。

スキンケアの最後にクリームを使うことで、乳液や化粧水で与えた潤いをシールド。美容成分もじっくり届けて、翌朝、ぷるんとはずむ美肌が目覚めます。

今回は、あなたにぴったりのクリームの選び方や基本的な使い方をご紹介します。乾燥に負けない美肌をめざしませんか。

ぴったりのクリームが見つかるクリームMAP

なりたい肌とお好みのテクスチャーから選んだ、とっておきのクリーム。翌朝の鏡を見るのが楽しみになるような肌へ導いてくれます。

 

A.モイスチュア リポソーム クリーム
みずみずしくも高保湿。リポソームの潤い効果で、一日中、すこやかな肌へ。
商品詳細はこちら >

B.フィトチューン アクティブ リニュー クリーム
一晩中贅沢な潤いで密閉し、もっちり跳ね返すような美肌へ。
商品詳細はこちら >

C.セルジェニー クリーム ホワイト
冴え渡る透明感。明るくはずむ澄光肌(ちょうみつはだ)へ。
商品詳細はこちら >

D.セルジェニー クリーム VT
年齢を重ねた肌に、充実した弾力を。ふっくら張密肌(ちょうみつはだ)へ。
商品詳細はこちら >

E.セルジェニー クリーム LF
年齢を重ね、ゆるみがちな肌に。ハリに満ちた張密肌(ちょうみつはだ)へ。
商品詳細はこちら >

F.AQ クリーム
触れた瞬間、ハリに手応え。とけ込むようになじみ、いきいきとしたツヤ肌へ。
商品詳細はこちら >

クリームの基本的な使い方

使用量の目安はパール粒1個です。

 

1.広い面は四指を揃え、少し引き上げるように。額は横ジワを伸ばすように手のひらを密着させて。


2.細かい部分(口のまわり・鼻・目のまわり)は中指を中心になじませます。さらに、首のケアも忘れずに。


3.中指でこめかみ・眼頭神経・鎖骨中央の下、口角の横・唇の下を指圧します。

 

乾燥しがちな目もとは専用クリームでケア

皮ふが薄くバリア機能が弱い目もとは、乾燥しやすく、現れるトラブルも深刻。専用クリームを使ったケアをおすすめします。夜はクリームの前に、朝はメイクアップベースの前に、米粒1個分の量(片目分)をとり、指先で目のまわりにていねいになじませてください。

モイスチュア リポソーム アイクリーム
目もとに続く、濃密な潤い。高濃度※リポソームアイクリーム。
商品詳細はこちら >

今回ご紹介したクリームをお使いになった方は、感想をUser's voiceにお寄せください。あなたの投稿をお待ちしています。

User's voiceはこちら >

 現在コメントはありません。